糖尿病の症状を一刻も早く緩和【スピーディーハッピー】

医者

生活スタイルはそのまま

病気はその人の個性として

看護師

在宅医療に興味を持つ人が増える理由があるのです。それは患者さん一人一人の個性を尊重して治療が受けられるからです。世田谷区をはじめ全国に広がっている在宅医療です。以前までは入院する期間が長期になる傾向があったのです。最近では訪問看護ステーションの増加と共に在宅医療を望む人が多くなっているのです。その背景にある人気の理由は、訪問医師が在宅に往診して診てくれるという形になっているからなのです。世田谷区の場合は近くに多くの病院が沢山あるのです。それでも在宅で過ごしていけるようになったのは国の制度が少しづつ変わってきたからでもあるのです。それよりも大きな理由は患者の病気を個性として見ながら普段通りの生活を続けていけるようになったからです。

高齢化で将来変わる医療

世田谷区のみだけではなく全国的に広がっている在宅医療です。世田谷区の場合は都心ということから病院の数に不自由はしない場所です。地方に行くと在宅医療が増えていることで多くの患者さん達の気持に変化を起こしているのです。それは地方の場合は病院の数が少ない地域があるのです。点滴一本を受けるために早朝から起きて病院に向かう現実があるのです。患者さんは体調が悪いから病院で治療を受ける必要があるのです。病院によりますが待ち時間が長い場所もあるのです。それだけでも患者さんの負担は大きくなるものです。こんな時に在宅医療ですと訪問看護師や医師が往診していますので、ベットで安静に出来ている状態で点滴や治療を受けられるのです。